HSPが心地よく過ごすルール3つ

いつも笑顔でいるイメージ HSP

どうも、クロモジです

皆さんは心地よく日々を過ごせていますか?

今回は、心地よく過ごすルール3つ を紹介したいと思います

美味しそうなりんご

一日を心地よくすごすために、朝から気分をあげましょう

私は、朝に大好きなりんご・魚を食べてます

好物を食べるとテンションが上がります
あと毎日食べても飽きず、安定しますね

そして、魚
高いイメージありますが、旬の魚なら安めに買えます

大好物なので朝から幸せな気分になります
それに、朝から食べられて背徳感がすごいです


食以外にも、朝から大好きな物を取り入れると気分が上がってよいです

「何を食べるか?」に加えて、「いつ食べるか?」も大事ですね

昼寝をする場所

昼食後は昼寝をします

心身を休める休憩時間に、作業や読書はしません
「スキマ時間」を埋めようとしていた時期はありましたが…


お昼ごはん後って、食べる量に関係なく眠くなっちゃいます


でも、軽い昼寝で多少は解消されるし
頭がシャキッとして、気持ちいい


午後の作業がダルくなってきたら、散歩します

自然豊かな田舎で歩くのは、なかなかに楽しいです

昼食後の昼寝・散歩は落ち着くのでオススメです


散歩したくなること間違いなし! 心がホカホカする小説です

部屋でくつろいでいる様子

寝る直前と寝る環境を整えましょう

寝られないのも、寝すぎてしまうのもよくありません

寝る時間だけじゃなく睡眠の質も大事ですね
デジタル・就寝環境・自分自身を整えるようにしましょう

例えば

  • wi-fi ルーターの電源オフ
  • スマホは視界から消す
  • 蛍光灯でなく暖色ランタンで過ごす
  • その日のことを日記に書き出す
  • 読書をして心を落ち着ける

自分を整える時間がなければ…

  1. 気づけば、日々に追われている
  2. 自分の声が見えなくなる
  3. 最悪、心身の調子を崩してしまう

心地よく過ごすどころか、回復するのに時間がかかってしまいます

毎晩、自分をいたわりましょう

そもそも、デジタルに触れる時間を減らすのも重要ですね

西川寝具の方が書いた、睡眠に関わる習慣・ポイントについて学べる本です

休んでいる様子

クロモジの、心地よく過ごすルールは

  • 朝は大好きな食べ物で気分UP
  • 昼は昼寝・軽い散歩で休憩をふやす
  • 夜はリラックスできる環境をつくる


とまあ、ごちゃごちゃ書きましたが…


日頃から、自分の「スキ」「疲れた」を大事にすること

では、また

食事・睡眠だけでなく、遊びの重要性にも触れている、心地いい日々のための本です