内向型HSPの整う習慣~休日編~

リラックスしている様子 HSP

どうも、クロモジです

今回の年末年始は、寝正月になりました

そろそろ、日常モードに切り替えていきたい今日この頃

今回は、本調子に戻すためもあり、内向型HSP人間の整える習慣についてお届けします

朝の様子

まずは、鈍りきった身体を起こします
私の定番は、英語のディクテーション・ストレッチです

ディクテーションでは、聞こえてくる英語をそのまま声に出します
声だしになるのはもちろん、のどの調子を確認するのにもちょうどいいんです

ストレッチはYoutubeを見ながら、初心者向けのもの2種類を13分くらい

特に足を伸ばしたり、太ももを上げ下げしたりするのが気持ちいい

▼Ufitの林さんの動画は、初心者向けや膝に負担が少ないストレッチもありオススメです

朝食は、玄米(もしくは白米)、味噌汁(魚、野菜、豆腐たっぷり)、納豆

このメニューが一番落ち着きますね

作業前は、A4レポート用紙に頭の中に浮かんでることを全て書き出していきます

なんとなく頭の中がスッキリするし、やること・やる順番も整理できるのでオススメです

モーニングページという、朝にひたすら頭に浮かぶこと白紙へ書いていくワークもあるそうです

一通りの作業を終えたら、待望の昼ごはん


朝と夜はルーティンご飯ですが、ランチは少し豪華にしてます
玄米ご飯、主菜(豚キムチとか)、味噌汁+果物(りんごが多い)が定番

昼食後は眠くなるし、作業があまり捗らないので、散歩へ
近所の公園や、普段あまり通らない道を歩いていきます

散歩場所のイメージ

大体30~60分ぐらい

道端にいる草花を眺めたり、ベンチで日向ぼっこしたり

ボーっとする時間が幸せです

散歩で心も体もハッピーに

夕方の様子

リラックスしている様子

夕食を終えたら、少しまったりして寝る準備

日記を書くのが日課です
人と会ってない休日でも、考えたことを書きまくってます…笑

ジェットストリーム、キャンパスノートを愛用中

ジェットストリームは滑らかに書けるし、某ボールペンみたいに熱で消えないし

キャンパスノートはシンプルなので言うことなし


意外と、「これすごく名案なのでは!?」と思いつくことも
大体、翌朝見たらそんなことなかったりするんですけど…

最後に、寝る直前まで読書

場づくり系の本、小説やマンガを読んでます

特に、『ひらやすみ』は他愛のない日常の人間模様にホッとするので寝る前にオススメです

いつも、登場人物と自分を重ね合わせてしまいます

休憩している様子

以上、内向型HSPクロモジの整う習慣でした

皆さんは、どうやって自分を整えていますか?

では、また