【検証あり】HSPとミニマリストは相性がいいのか?

ミニマルな生活のイメージ HSP

どうも、クロモジです

自己紹介の通り、私は内向型のHSPです

疲れるとクーラー音で眠れなくなります

日々、疲れをためないように試行錯誤

最近、ミニマリズムを基に心地よく暮らせる方法を模索しています

そこで、HSPとミニマリズムの相性について、実体験も踏まえて書いていきます

HSPは情報が多いと疲れます

多くの情報を吸収してしまうんです

例えば、友人は、部屋にある本の背表紙を見るだけで疲れるらしいです

本のタイトルが見えないように収納したとのこと

私も、部屋の情報を減らしてみました

  • 本を扉つき棚にしまう
  • カレンダーを捨てる
  • デスクに置くインテリアは1つだけ

こんな棚に入れてます

デスク周りが落ち着く場所になりました

部屋はもちろん、自身の体も大事

四角さんも「オーガニックデバイス」の重要性を述べています

『超ミニマル・ライフ』(四角大輔著/ダイヤモンド社)

かつて、私は1週間に2~3品の主菜を目標に自炊に励んでいました

しかし、私には他にやりたいことがいっぱいありました

文献読み、ブログ書き、読書、語学…

料理も好きなのですが、1日は24時間

「簡単で栄養も摂れる料理って?」

そんな時『一汁一菜でよいという提案』の存在を知りました

『一汁一菜でよいという提案』(土居善晴著/グラフィック社)

一汁一菜にしてよかったことは

  • 具材を入れて煮込むだけだから簡単
  • 野菜のビタミンを逃さず摂れる

これこそ“ナチュラル完全食”

今では、玄米と味噌汁+納豆に落ち着いています

しかし、食にはこだわりがある私

平日と休日でメリハリをつけるようにしています

  • 平日はケ(玄米+味噌汁+納豆+α)
  • 休日はハレ(手間をかけた自炊、ちょこっと外食)」

▼「なにおれ」さんの動画が参考になりますよ

最後に、最も関心の低い服

まず、ミニマリストメジャーなやり方

「私服の制服化」

しかし、うまくいかず

現在は「一軍クローゼットづくり」に取り組んでいます

毎日来たい+すぐ思い出せる=一軍を選抜しようという作戦です

試しに思い出してみましょう

  • パーカー(推しマンガの)
  • スウェット(APC)
  • ストライプスタンドカラーシャツ(無印)
  • 濃い青のカーディガン(SM2)
  • アウトドア用の長袖/半袖シャツ(4)
  • ジーパン(ユニクロ)(1)
  • アウトドアパンツ(モンベル)(1)
  • ダウン(モンベル)
  • フリース(モンベル)
  • 白半袖シャツ(ユニクロ)(3)
  • シャツワンピース(セレクトショップ)
  • 茶ボーダー長袖(セレクトショップ)
  • 濃紺のベスト

全部で18着で、ノーブランドから少し高めの服まで

特に、服の数やブランドにこだわりはもっていません

自分が把握できる範囲で推しを持つ

これが現状のスタイルです

最近は、モンベルなどのアウトドア系が一番落ち着くなーというカンジです

今のところ、刺激が減らせて、自分の軸に正直になれてきていて心地いいです

  • 刺激によるストレスの減少
  • 買い物がすぐできて楽
  • 自分の「大事」が見えるようになった
  • お家が好きになった

メリットだらけです

強いてデメリットを挙げるなら

  • 部屋が質素になって人を呼びづらい?
  • 買い物で予期せぬ出会いが減る?
  • 流行についていけないかも?

でも、支障ないので、大丈夫そうです

今後も、心地よく過ごすために、ミニマリズムをしていきたいと思います

では、また